Bookbird日本版のスタッフブログです。

◆編集部の「ピーチクパーチク」 石うらのきもち。

お久しぶりです。

何日かは出勤していたのですが、全くブログを更新出来ず…今日に至ってしまいました。

今日は気合いを入れて更新したいと思います!笑

最近の近況。(書いて思いましたが「最近の近況」って「お腹が腹痛」と同じ系統の間違いですよね?笑)

まずこの間、カナダへ行ってきました。卒業旅行というヤツです。

バンクーバーとイエローナイフ!

イエローナイフではオーロラを観てきました。

行く前にたまたま百々先生がオーロラの神話を教えて下さいました。

オーロラは空でたき火をしているその火である…というお話。

素敵なお話ですよね。

そんなことも思い出しながらの楽しい旅行となりました。

バンクーバー空港にて。Welcome to Vancouver !
バンクーバー市内には普通にスケート場が!滑りたかったけれど、時間がなくて断念。

イエローナイフでの夜食!先住民の方の伝統的なパン、バノック(?)と日替わりスープです。パンにはメープルシロップとマーガリンを混ぜたモノをつけて頂きます。この日のスープは白身魚。バッファロー、なんて日もありました。マイナス40度の世界で食べるスープはもう絶品!

写真は沢山あるのですが、この辺で。

全部書いたら明日の朝になりそうなので…笑

とにかく凄くいい経験が出来ました。

そして昨日の出勤ではマイティブックのお掃除をしました。

絵本や雑誌は沢山出てくるし、楽しいお掃除になりました(^^)

3月中にもう一回くらいは頑張りたいです。

そ・し・て!!!

本日、2月5日はなんと村上康成さんがマイティブックにいらっしゃいました。

普段から村上さんのご本は何度も拝読しておりました。

「さつまのおいも」は特にお気に入り!

その他にもマイティブックのオフィスには沢山の村上さんの絵本があります。

松井さんにお借りして拝読したのですが、

どれもあったかくて可愛くて、ちょっとニヤッとしてしまう部分があって、本当に素敵な絵本ばかりです。

そんな絵本の作家さんに直にお会いすることが出来たのです!

今回はBookbirdのインタビュー記事の取材でお越し頂きました。

松井さん、百々先生が村上さんに色々と質問を投げかけます。

ご自身の絵本のことはもちろん、釣りのこと、ヨットのこと、児童文学や、絵本作家についてなど、沢山の貴重なお話を伺うことが出来ました。

恐縮ながら、私もいくつか質問させて頂きました。

村上さんを一言で言うと、カッコイイ!

本当、カッコイイ大人という感じです。

今は短いことがいいことだと思われてるけど、本当は長いことがいいことなんだ、とおっしゃっていました。

どんなに魚がいなさそうに見えても、釣り糸をたらせば、もしかしたら釣れるかもしれない。逆に釣り糸をたらさなければ絶対に魚は釣れない、とも。

私の目をまっすぐに見て話を聞き、そして私の目をまっすぐに見てお話して下さった姿が印象に残っています。

全力で遊べる大人って実はあまりいないと思うのです。

子どもの頃は何もかもが面白くて新鮮に見えたのに、年を重ねるにつれて当たり前が増え、景色はどんどん色あせていきます。

遊び方を忘れてしまう、とでも言うのでしょうか。

22歳の私が偉そうに書くことでもないのですが、でも本当にそんな気がするのです。

そして22歳の私には、そんな雰囲気が少し怖かったりもします。

でも、村上さんのお話を聞いていると全然そんなことを感じません!

むしろ、まだまだ知らない感覚っていっぱいあるんだなーとワクワクしてきます。

この気持ちをうまく言葉に出来ないのが悔しいです。

大丈夫だよと言われるより、

大丈夫な理由を説明されるより、

もっと大きくて根拠のある励ましを頂いた気がしました。

私ももっと頑張ろう!ていうか頑張りたい!!

写真は村上さんに書いて頂いたサインです。

「これで熱くなれるよ!」と頂きました。

これからへこむことがあったらこれを見よう!と心に誓いました。笑

よしっ!

このエネルギーをどこに使おうか…。

うーん…とりあえず卒論発表会の準備と部屋の掃除しなきゃなー…。

……いつまでたっても発想が地味な私なのでした。笑

それでは!

石浦 葵★

コメントをどうぞ