Bookbird日本版のスタッフブログです。

◆お知らせ◆『タンタン』と現代の児童書とマンガについて考える座談会

 

『タンタン』日本語版を発行している福音館書店の編集者とブックバード編集長そして若者代表の大学生が現代の児童書と子どものマンガ環境について考えます。
子どもの本の編集に興味がある方、子どもの本とマンガについて発言したい方、そしてもちろん、『タンタン』大好きなファンの方向けのディスカッションです。たくさんの参加者と意見を交えて、これからのマンガと児童書の編集について議論を深めたいと思います。ご来場をお待ちしています!(会場で『タンタン』&『ブックバード日本版』の販売も行っています)

<パネラー>

米山博久さん(福音館書店 編集部月刊誌編集部長)

百々佑利子さん(ブックバード編集長)

+いろいろ聞きたい 女子大生

当日でも定員に満たない場合は入場できますが、事前にJPICのホームページから申し込みもを入れていただくと確実です。

G)ブックバード編集長対談 「子どもの本棚にマンガは不要?」

こちらからの申し込み締め切りは3月3日までです。

「国際子どもの本の日」記念
子どもの本フェスティバル
 
「国際子どもの本の日(4月2日)」にちなみ、ゲートシティ大崎に、子どもの本が大集合!
楽しい講演会など、イベントがもりだくさんです。ご家族と、お友達とお出かけください。

・日時:2010年3月20日(土)~22日(月・祝) 10:00~17:00
 
・場所 :ゲートシティ大崎 アトリウム及び文化施設棟(品川区大崎、JR大崎駅より徒歩3分)
     

展示や当日参加可能なイベントなどの詳細情報は コチラ

 主 催:社団法人日本国際児童図書評議会(IBBY)
      財
団法人出版文化産業振興財団(JPIC)
      財団法人文字・活字文化推進機構
 後 援:東京都教育委員会、品川区教育委員会
 協 力:日本児童図書出版協会
 特別協力:社団法人生命保険協会、ゲートシティ大崎

タグ: , , , , , , ,

コメント / トラックバック1件

  1. [...] « ◆お知らせ◆『タンタン』と現代の児童書とマンガについて考える座談会 [...]

コメントをどうぞ